ThinkPad X260でWindows 10 HomeとUbuntu MATE 17.10のデュアルブート

ThinkPad X260をWindows 10 HomeとUbuntu MATE 17.10のデュアルブートにしました.

なんでやろうと思った?
ゆるふわ情報学部だからLinuxいろいろ触りたかった
仮想じゃダメ?
VMWare Toolsがうまくインストールできなかった(情弱)
SSD容量足りなくない?
足りない.変えたい.
まあいろいろありますがそういうのはおいておきます.

まず私のX260の構成です.

CPU i7 6500U
RAM 8GB
SSD 256GB
LCD 12.5″ FHD
①SSDの空き領域確保する

私の場合SSDの空き容量が12GBほどしかなかったので気合でファイルを消したり移動したりしてなんとか40GB確保しました(はぁSSD変えたい…)

?

②パーティションを切る(ここが一番大変でした)

空き領域を確保しましたが,「移動できないファイルが~」と怒られます.EASEUS Partiton Masterとかでも無理でした.

BitLocker暗号化の解除
システムの復元をオフ
高速スタートアップをオフ
デフラグ
をしたら,できました.

EASEUS Partition Masterで最終的にパーティションを切ったわけですが,なんか処理中にブルースクリーンが出ました.が,ちゃんとできたようなので見なかったことに.

?

③SecureBootをオフにする

UEFIの設定(ThinkPadは「To interrupt normal startup press Enter」と出ている間にEnterを押してから,F1を押す)で,Secure Bootをオフにします.

?

④ちゃんと使えるインストールUSBメモリを作る

パーティションを切るのの次くらいに苦労しました.

参考までに今回使ったLiveUSB作成ツールでの結果です.

Unetbootin
インストール中にIOエラーが出る
以前このブログのサーバーを構築するときにUbuntu Server 16.04でもやったけど,「お前Unetbootin使ったな?たぶんこれ失敗するで?」みたいなメッセージ出たし,その時も失敗した.
rufus
Live起動中にkernel panic
Universal USB Installer
ちゃんとインストールできた
⑤インストールする

ちゃんとインストールできるLiveUSBさえ作れれば楽勝です.

さっき空けた領域にインストール.swapは4GB程度切りました.

?

⑥完成!

インターネットにつなぐと日本語が不完全だよ?パッケージいれる?って聞かれるので入れときます.

あとGRUBのメニュー項目をいじりました.

?

Win8以降(SecureBootやらいろいろめんどくさそうになってから)のパソコンを弄るのはほぼ初めてだったのでいろいろめんどくさいなぁと思った次第です.

おわり.

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました