VAIO L VPCL225FJをSSDに換装、YBR125にGIVI箱取り付け

YBR125
edh

祖父のパソコンがとても動作が遅く、まともに使えないくらいでした。

7年前のモデルではありますが、CPUがi5-2410M、RAM4GBなのでまだまだ行けるスペックなのですが、ストレージが悪名高きWD20EARS…

Windowsの起動に5分ほどかかり、起動後もTV視聴しようとGiga Pocket Digitalを起動しようとしてもなかなか起動せず、起動してもチャンネルの切り替えに数分かかったり、Google Chromeの起動も1分とか掛かったりと中々に酷いので思い切ってSSD換装しました。

というわけで、先日X260にも使用したSamsung 860 EVO 500GB、取り外したWD20EARSを外付けにするので、USB3.0対応のHDDケース、SATA延長ケーブルを用意。

EASEUS Todo BackupでSSDへシステムをクローン。このパソコンはまだUEFIブートとかの世代はではないのですんなりいけました

(いきなりHDDが外れてますが)

本体裏面のスタンドがついている部分のネジを4本外し,スタンドを引っ張ると蓋ごとスタンドが外れます

ツメでハマってるだけです

SATA延長ケーブルを買っておいて正解でした。

SSDは両面テープで固定しました。一応この状態で起動チェック。

取り外したHDDはHDDケースに入れて外付けHDD化。データはこっちです。

起動も動作もとても速くなり、使い物にならなかったGiga Pocket Digitalも普通に使えるようになりました。


バイクの箱を買い替えました。

アイリスオーヤマのRV400という箱を付けていたのですが、中に入っていたチェーンスプレーをカバンで押しつぶして中で大量噴射、ベットベトになる事件が起き、洗ってもベトつくので...

GIVI箱になりました。

E43NTLDってやつです。

RV400は外の物置箱になってもらいましょう。エンジンオイル缶でも入れとこ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました